mobilis.clip

ディズニーと海外旅行と建築が好き。ニッチ需要でも個性的な切り口を目指すブログ。モビリス・ドット・クリップ

ちょっとだけITな生活

噂のSNS、Pathに登録してみた。

投稿日:2011/04/07 更新日:

50人しかフレンド登録できない噂の「クローズド」なSNS、Pathに登録してみました。まずビックリするのは登録の簡単さですね。最近どのサービスもそうなんですけど、Facebookと接続するだけでほとんど登録が完了するのはありがたやーありがたやー。他のサービスの「タイムライン」にあたる画面はこんな感じ。左の小さな写真がプロフィール画像、右が投稿された写真。写真をタップすると隠れている部分がヌルヌルと表示されます。その下はコメントです。ここまでのiPhone Appの動きの軽さが神レベル。Instagramにこの軽さがあればw

Picture_1-1 Picture_2_1-1

投稿された写真の右上には「2 days ago」の表記があります。この写真自体は今日アップロードしたのですが、写真のタイムスタンプと連動しているらしく、写真の撮影日が優先されます。Instagramみたいに「妙に気合い入ってる写真」が並ぶ現象からは解放されそうです。

写真の下には「誰が閲覧したか」もわかるような表記がされます。

面白いのが「Like!」機能。5つの感情が選べます。使い分けが微妙ですけどね。

Picture_3_2

Instagramみたいなフィルターもあります。一部は有料です。

Picture_4

Facebookと接続したせいか、最初の方にいきなり友人の選択を迫られる場面もあったんですけど、この中の友達がほとんどPathを始めていないというのが謎。Shareしたところでどういう扱いになっているのだろうか…。FacebookのFriendsの中でも一番仲が良い人たちをピックアップしてきて怖い怖い。

Picture_3-1

そして面白いのがWeb上の画面。日付ベースで写真が並びます。このタイムラインには自分含め2人の写真しか載ってないんですけど、これが増えたら圧巻なんだろうなあと。数年後に遡ったらとても面白いかもしれないです。

_20110407_203330

ちなみにpicplzの画面はこんな感じ↓なので、全然思想が違うのがわかりますね。

_20110407_203444

 

 

さて、このSNSを自分としてどのように使おうか、なんですけど。

現状でFacebookのFriedが50人くらいしかいない自分の中では、FacebookがPathと同規模のクローズドなSNSという役回りを果たしていることに気づきました。だからこのようなクローズドなPathが存在感を表してくるのは、Facebookユーザーが今よりももっと周りに増えて、「Facebookに気軽に投稿できなくなる」という状態になるのを待たなくてはならなそうです(笑)

写真主体のSNSとしてInstagram、picplzとの関係としては「顔出し」してるか否か・他のソーシャル(特にTwitter)に投げるかどうかに落ち着きそうです。(でも顔出しならFacebookでもOKなので、いずれにしろ「Facebookに気軽に投稿できなくなる」状態待ちですね。)

個人的にはPathから他のソーシャル(特にTwitter関係)に写真を送ることが選べればもっと利用度が上がると思うんですけどね…。Twitterに載せたい写真とPathに載せたい写真は一部やっぱり重なりますのでPathをゲートとしてTwitterをはじめとするソーシャルと共有できるとありがたいんですが(それこそInstagramみたいに)。後からPathに上げてもタイムスタンプは維持されるので、Twitter関係優先になってしまいそうなんですが、そうするとPathの「Momentの共有」の意味合いは薄れるし、2度アップロードするのなんて面倒です。

どこか1つにまとめたいと考えつつも、どのサービスも面白い部分があるので、こちらもしばらく使ってみるとします!

 

追記:モザイクばっかですんません。全然わかんねえwww

-ちょっとだけITな生活

執筆者: