mobilis.clip

ディズニーと海外旅行と建築が好き。ニッチ需要でも個性的な切り口を目指すブログ。モビリス・ドット・クリップ

○○に行ってきたシリーズ 映画鑑賞

Frozen(アナと雪の女王)を観たので言いたいことを勝手に言いまくるスペシャル

投稿日:2014/01/11 更新日:

Frozen(邦題:アナと雪の女王)を観ていろいろ言いたい放題。

Frozen、それは全く新しいディズニープリンセス作品!!

ディズニープリンセス系の物語が3Dで作られるようになって2作目である今作品。1作目はもちろん「塔の上のラプンツェル」ことTangledですね。

このFrozen、アナがラプンツェルの派生顔(笑)にしか見えなかったり、FrozenというタイトルがTangledと同じ系統に見えたりして、イマイチ期待できないでいたんですよ。正直なところ。そしたら見事裏切られましたね。

この映画の中身とか解説とかうまい話はできないので、言いたいことを言いたいままに適当かつ勝手に書きたいと思います。

Let It Goはハッピーなソングに聞こえない件

とにかく評判がひとり歩きしてるLet It Goが自分にとっての問題ソングなんですよ。これ。ちょっと前につぶやいたんですが…

Let It Goを曲単体で聴くと、「ありのままの自分で生きていこう」というかなりポジティブな曲に聞こえると思うんですよね。今やってるティザー広告もこの曲1曲をピックアップしてるし、おそらく映画未見の人はそういうポジティブなテーマを持った曲として受け入れてるはず。

だけどこの曲、映画の流れで見ると自分には実にネガティブな曲に聞こえるんですよね。エルサの閉ざした心は全く開かないし、むしろ最後に城の扉は閉じるし、もう実に内向きな曲。これむしろ解決から逃げてるじゃねーかよwと思わざるを得なかったんですよ。(エンディングは別)

どうしてこんなこと言うかというと、この曲がDefying Gravityとよく並べられてるからでして。確かにFrozenのエルサとWickedのエルファバの境遇は似てるといえば似てる。Defying Gravityで本当の自分を解き放つところも似ている。でもエルファバはDefying Gravityで圧力に屈することなく勝負に出たのがエルサとの決定的な違い。だからエルファバとエルサ、Defying GravityとLet It Goは違うと思うんですよね。

僕が好きなディズニーソングTOP3の中に君臨しているGo the DistanceのほうがはるかにDefying Gravityなんじゃないかと、そう思います。

ついでに言いたいこと。

けしからん!!!!

あとよく比較されるWickedとの類似性について。エルサの境遇が恵まれているとは決して言わないけど、エルファバの緑の肌に比べたら重みが全然違うと思うというのが個人的な意見。そしてWickedには家族愛は出てこないのであんまり似てる似てる言われると僕が怒りに行きますよ(笑)

結局はFrozenに対する感想じゃなくてスイマセン。

エルサの声がなんか年食ってる件

映画見終わった後に友人に言った自分の1言が、「なんかエルサの声がババアだった・・・」でまあ案の定白い目で見られたんですけど。歌声は素晴らしいけど見た目と合ってないような気がしました。ババアは言いすぎましたIdina Menzel本当は大好きですごめんなさい。これは完全に趣味の範囲だけど皆さんはどう思われましたか。

トロールのシーンが良かった件

どのミュージカルシーンも文句なしに良かったです。一番泣いたのはDo You Want Build a Snowman、ヘビロテしてるのがLet It GoとFor the First Time in Forever。For the First Time in Foreverのほうはリプライズの掛け合いも最高。

トロールのFixer Upperは、映画館で観た時についていけず、これはもしかしてノートルダムの“例のあのシーン”の再来なんじゃないかと心配しました。でもここに物語の核っぽいものがいっぱい詰まってるみたいで好きになりました。という報告(笑)

“例のあのシーン”ももう一回観てみようかしら・・・。

Jonathan Groffの無駄遣い

せっかくのJonathan Groffなのに、あの曲1曲だけは寂しいよーって多くの人が思ったはず!! どうせならもっとミュージカルっぽい曲歌って欲しかったけどキャラ的に無理だったのかなー。

いろいろ書いたけど最高に楽しかった

褒めたくて褒めたくて仕方ないのに文句(?)ばっかりになってしまいました。大好きな映画が1つまた増えたことが本当に嬉しいです。アナハイム行く前にサントラはデラックス版を買いました。日本の前売り券は2枚買いました。日本公開まであと2ヶ月!!!本当に楽しみです。

 

(追記)
ラプンツェルとフリンがカメオ出演しているのは事実ですが、ラプンツェルがアナとエルサの従姉妹だという設定は公式ソースで見てないのですがどこかに書いてあるのでしょうか。情報がない限りただのカメオ出演に尾ひれがついた都市伝説的なものである可能性もあるので、慎重になったほうがいいですよっと。

-○○に行ってきたシリーズ, 映画鑑賞

執筆者: