mobilis.clip

ディズニーと海外旅行と建築が好き。ニッチ需要でも個性的な切り口を目指すブログ。モビリス・ドット・クリップ

ケンチク探検 国内旅行 金沢旅行記(2010年10月)

【金沢旅行記】金沢21世紀美術館に行ってきたよ!

投稿日:2011/02/19 更新日:

昨年12月の話になりますが、金沢21世紀美術館へ行ってきました! 初めての北陸地方だったのですが、羽田空港からあっという間ですね。

IMG_0129

1番の大きな目的は、タイトルにもありますように、金沢21世紀美術館を見に行くこと!でした。

金沢21世紀美術館…とは、知らない人にとっては「何のこっちゃ? 美術館のために飛行機乗ってしかも北陸?www」と思われるかもしれませんが、世界的に有名な建築さんです!!!

建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞を受賞した、SANAAというユニット(日本人です)の作品であり、あのフランスのルーブル美術館の別館を担当中です。詳しい解説は出来ませんので、こちらをおすすめします。とにかく、日本が世界に誇るべき建築家の作品なんです!!

僕は建築の細かいとこについては全然わからないので、とにかくミーハー精神全開で見てきましたよっと。

IMG_0273

美術館全体は円になっていて、入り口は4方向にあります。ファザードはガラスで囲われていて中が丸見え。周囲の芝生との連続性を持つことによって、美術館のあの敷居の高さを限りなく軽減!らしいです。面白いと思ったのは、建物それ自体が問題を解決する手段になってることです。ちなみに駐車場はこの地下に確保されています。お見事!

IMG_0239

IMG_0155

展示エリアは有料ですが、中は無料でゆっくりできるスペースが多く確保されています。美術館とは思えない開放感! ウサギの耳のような形をしている椅子は、建築を担当したSANAAデザインの椅子です。かわいい!けど若干座りにくかったよ!おしりの小さい人におすすめ。

建築さん的に見るべきポイントはコレ!↓

IMG_0158

今にも折れそうな細い柱!重力なんてこの世界に存在しないかのように、軽くて浮いているような…繊細感です。

あと、注目すべきはこれです!!!

IMG_0142

油圧式エレベーター!!!! 移動速度は遅いけど、ガラスの箱が上下に動いているのは、近未来感溢れる演出で素敵です。

ちなみに中は迷路みたいになってます。

IMG_0163

様々なタイプの「箱」が点在していて、その中が展示スペースです。順路なんて存在しない、まるで本物の街の路地を歩いているような感覚に陥ります。 足を使って楽しむ建築さんでした!

もし、TOKYOでSANAAの建築を楽しみたいと思ったら…

IMG_0176

表参道で会えます! ただ僕は入ったことありません…ジーパンしか持ってないので(笑) 外から見ても繊細なSANAAらしさが楽しめると思います。夜のライトアップもすごいです。

 

-ケンチク探検, 国内旅行, 金沢旅行記(2010年10月)

執筆者: