mobilis.clip

ディズニーと海外旅行と建築が好き。ニッチ需要でも個性的な切り口を目指すブログ。モビリス・ドット・クリップ

【京都・大阪旅行記】カンサイバンザイ旅:その5(2日目Vol.2 夜のUSJ篇)

      2013/11/15


いよいよやって来たホラータイム・・・夜のUSJ篇です。

★アトラクション・ショーなどの感想は最後に。

ゾンビに逢いたくて2013

いよいよゾンビがUSJ中を徘徊する時間に。不気味なハロウィンBGMとプロップスが気分を盛り上げる!

昼にこの怪しいプロップスあったんだっけ?

今年はスリラーが公式のショーとしてパンフレットに記載されてました。去年なかったから嬉しいです。そしてこの日は雨だったため、ゾンビに向けてストロボを焚く人が激減していたのがかなりのプラス効果になってましたw

雨だったのでレインコート着てないゾンビは屋根の下に大集結してたのもウケましたwww

DSC00253 1

レインコートゾンビはこんな感じ。

チェンソー持ったゾンビは2箇所くらいで確認。

あと血のり使って口から変なの出してるゾンビとか、アトモス的なものが目立ちましたね。徘徊だけじゃないです。

そしてゾンビ以外に来場者の味方的なポジションの人も多く配置されていたのが面白い! やぐらの上から懐中電灯を持って、「ここは危険だー!速やかに避難しろ。しかし絶対に走るな。ゾンビに近づくな!!!」って大きい声でアナウンスしててまじイケメン。3箇所くらいで見ました。

IMG 5494

いかついガスマスクをした人たちが、ゾンビエリアと通常エリアの間で検問してたりとかも。

ゾンビを楽しむ間にご飯も食べました。イメージ写真と違いすぎてワロタ。

しばんぬさんが選んだメニューなんて

ディスカバリー レストラIMG 0209 JPGン®|レストラン|USJ 10

えっ

IMG 0209

ハロウィーンアトラクションは最高!

正直言って、舐めてましたよ。ハロウィーンホラー・ナイト限定のアトラクションを今年は体験することが出来ました。体験したのは、バイオハザード・ザ・リアル、ターミネーター(貞子Ver.)、スペース・ファンタジー・ザ・ライド(貞子Ver.)、バックドラフト(貞子Ver.)、ハムナプトラの5つです。

雨のせいでかなり空いていたのかも・・・? 感想は最後に。

ホラーアトラクションで声を再び枯らしてしまった後はホテルへ戻ります。さすがにこの後遊んで帰る気力もなく・・・笑

これ見ると行きたくなるオーランド。反対側が完成するのが楽しみだね。

★【ネタバレあるかもエリア】アトラクション・ショーなどの感想

空いてたのでハロウィーンアトラクションいろいろ体験できちゃいましたスペシャル。

まずバイオハザード・ザ・リアル、正確にはハロウィーンアトラクションじゃないけど。銃で撃つってどんな感じよ!?って思ってたらガチだった件wwwwww 本当にゾンビが襲ってきてうわああああああああああああ。あとすごいのが、ここにいるクルーの人たちが完全に役になりきっているためマジで怖い。みんなドS女軍隊wwwww ディズニーキャラクターで例えるとみんなカルホーン軍曹です。

右腕にウイルス感染がチェックできる血圧計みたいなやつを巻くんだけど、その巻き方の話ちゃんと聞いてないと怒られます。というかテキパキ動かないと叱られます。

アトラクション内部はゾンビに近づくとどんどんゲージが減っていって感染度合いが上がる・・・という設定がされているんだけど、これ集団の中で前にいる人が明らかに不利で、お姉さんの話を聞いてるアイドルタイムだったのに近くのゾンビに反応して、前にいた自分はゲームオーバーになったもん。というわけで生還率が低いのはゲーム難易度が高すぎる単なる無理ゲーということで(笑) まあ、面白いからいいけど。最後はまじで涙目でした。

ターミネーター(貞子Ver.)、これ全く期待してなかったんだけどすごい良かったです。というか怖くて叫びました。ゾンビと貞子の最大の違い、それはゾンビは近くに来るまで怖くないんだけど、貞子は視界に入るだけで怖いです。もう最初から最後まで貞子スペシャルで、ターミネーター1ミリも登場しないじゃないですかバカヤロー!(褒め言葉) ターミネーターをここまで魔改造する思い切りの良さは世界中のテーマパークが見習うべし。

スペース・ファンタジー・ザ・ライド(貞子Ver.)、これは怖いけど普通。やっぱりコースターはそこまでいじれないかなあー仕方ないかなあーって感じですね。ただしキューラインはガチでビビりましたwwww あと普段動いてる謎のロボットが動かないだけで怖いです。スペース要素が全くゼロwwww

バックドラフト(貞子Ver.)、火が一秒も出ないじゃないですかwwwwww というかバックドラフトの名前を冠してる意味wwwww バックドラフトから考えるとターミネーターは十分オリジナルのアトラクションが活かされていた! しかしこのアトラクションも怖かった!バックドラフトなのに寒い!どこまでも寒い!!! 自分の数センチ先に貞子がいた時の恐怖よ・・・叫びすぎて涙目。

ハムナプトラは去年も体験済み。夜遅く行ったら待ち時間5分だったよ。ゾンビとはまた違う恐怖感。「絶対ここで脅かされるんだろう」とわかっていてもそこを通らなきゃいけないのがハムナプトラ。案の定腰抜けそうでしたよ。あと一緒に回った知らない女の子(中学生くらい?)が僕のリュックサックずっと掴んでましたよww

次があるとしたら、今度はホラーナイトアトラクションのエクスプレスパスにしようかな・・・(笑)

東京でシステム関係の仕事をしています。
海外旅行とディズニーと建築をこよなく愛します。

友人との旅行記共同ブログTIKIKITIをプロデュース。
Maihamazingもやってます。


この記事は連載です!

 - 京都・大阪旅行記(2013年11月), 国内旅行

コメントを残す

  関連記事